メディカルネットワーク

バックナンバー

第26号 2019年6月発行

厚生労働省が初の『免疫アレルギー疾患研究10か年戦略』を策定

第3回 医療機関の管理職が意識したいリーダーシップのあり方

多職種が参加する『療養指導研究会』の活動でCDEJの仲間を増やし、糖尿病治療の向上を。

糖尿病チームが患者の行動変容を支え、さらに“地域チーム医療”にも貢献。

複数の診療科が連携するセンターや外来でリウマチ患者の緊急対応や周産期を支援。

多彩なアイデアで本格運用をめざす糖尿病性腎症重症化予防プログラム。

第25号 2019年4月発行

『人生の最終段階における医療・ケアの決定プロセスに関するガイドライン』を公表

第2回 離職を減らす職場環境づくり(下)

クリニックの大型化によって、専門医療や在宅医療のニーズに応えられる体制を構築。

人生100年時代を見据え、訪問専任の医師を置き患者を在宅で支える独自の体制をつくり上げる。

糖尿病ケアチームと看護外来を活用した多職種が連携して取り組む糖尿病医療。

多職種との連携とICTの導入で地域の糖尿病専門医不足をカバー。

第24号 2019年3月発行

指定難病の医療提供体制整備が国や都道府県レベルで新たに進む

第1回 離職を減らす職場環境づくり(上)

『プロジェクト8』を旗印にした地域一丸の糖尿病対策で人工透析移行率低減を実現。

多職種の糖尿病ケアチームを結成し地域の糖尿病診療をリードする。

糖尿病性腎症重症化予防に行政と医療機関が一体化して臨む。

山形県でCKDシールを活用した腎機能低下患者を守る試みがスタート。

第23号 2019年1月発行

『腎疾患対策検討会報告書』を公表 新規透析患者の大幅抑制をめざす

分担、連携、補完をし合う多職種のチームが、リウマチ医療の安全と質、患者のQOL向上に寄与。

0~100歳まで診る外来の延長としての在宅医療を医師、看護師、薬剤師を要としたチーム医療で支える。

地域の医師同士が意見交換をしながら糖尿病を重症化させないための病診連携を。

専門医と多職種による糖尿病支援チームが一丸となり地域の糖尿病医療に貢献。

製品情報

くすり検索ナビ

添付文書・病名・相互作用・薬価などが検索できます。

くすり検索ナビ

学会共催セミナー

田辺三菱製薬の学会共催セミナーを検索できます。

学会共催セミナー

毎日配信最新の医療ニュースロイター・メディカル・ニュース

毎日配信

 

会員 毎日配信 Medical Tribune News

会員サイトのご案内

充実のコンテンツをお楽しみ頂けます

詳しくはこちら

製品情報

くすり検索ナビバナー

学会共催セミナー

田辺三菱製薬の学会共催セミナーを検索できます。

毎日配信最新の医療ニュースロイター・メディカル・ニュース

毎日配信

 

会員 毎日配信 Medical Tribune News