HOME の中の 領域別情報 の中の 皮膚

皮膚

  • レミケード乾癬チャンネル
  • 文献情報
  • 学術情報
皮膚関連の最新コンテンツ
こんな患者さんいるかな

こんな患者さんいるかな

2019/10/11new会員動画6分49秒

第1回 症状に困っており、早期の治療効果を期待する蕁麻疹患者

文献情報
Medical Review Digital Library

Medical Review Digital Library

メディカルレビュー社が提供するデジタルコンテンツライブラリです。メディカルレビュー社の既刊学術雑誌より抜粋し毎月ご紹介します。

2019/07 new 会員

【特集 アトピーとリンフォーマの接点】
3 アトピーとリンフォーマの臨床的類似点

製品別特集
レミケード乾癬治療の実地臨床にすぐに役立つ情報をお届けします。
rec-ps_key_visual
学術情報
こんな患者さんいるかな

こんな患者さんいるかな

このコンテンツでは、さまざまな悩みや訴えをお持ちの患者さんに対し、専門医の先生に適切な治療方針と薬剤選択について解説いただきます。

2019/10/11new会員動画6分49秒

第1回 症状に困っており、早期の治療効果を期待する蕁麻疹患者

今日から役立つ!皮膚アレルギー診療のコツ

今日から役立つ!皮膚アレルギー診療のコツ

皮膚科診療における日常よく遭遇する疑問について、特に蕁麻疹の薬物治療を中心に重要なポイントならびにルパフィンの臨床データを紹介するシリーズです。

2018/10/26new会員

第4回 アトピー性皮膚炎の患者さんが汗をかいたら、シャワーで洗い流した方がよい?

ルパフィン物語

ルパフィン物語

抗PAF作用と抗ヒスタミン作用・・・その出会いは偶然ではなく、必然でした。
Dualアンタゴニストであるルパフィンの開発にまつわるエピソードや特徴について、アニメーションで分かりやすくお伝えします。

2019/08/06new会員動画

第7回 ルパフィンから始めるアレルギー性鼻炎治療5分38秒

第6回 ルパフィンから始める蕁麻疹治療5分32秒

PAFを考慮したアレルギー性疾患の新たな治療戦略

PAFを考慮したアレルギー性疾患の新たな治療戦略

PAF(Platelet Activating Factor)は、多彩な作用を有しアレルギーの病態に深く関与している事が明らかになっています。PAF研究のエキスパートに、最新の知見や抗PAF作用の能性についてお話いただきます。

2018/12/21new会員動画5分49秒

第9回 炎症時におけるPAFの生合成

ルパフィン エキスパート解説

ルパフィン エキスパート解説

抗PAF作用と抗ヒスタミン作用を併せ持つ新しいアレルギー性疾患治療剤であるルパフィンの魅力について、皮膚科診療のエキスパートから詳細に解説いただいております。

2018/07/27new会員動画1分32秒

第4回 皮膚疾患におけるアレルギー性疾患治療剤に対する期待

ルパフィンの作用メカニズム

ルパフィンの作用メカニズム

本動画では、ルパフィンの特徴であるDUAL作用(抗PAF作用と抗ヒスタミン作用)がアレルギー性疾患においてどのような役割があるのか解説しています。

2018/04/13new会員動画

糖尿病患者の褥瘡に対する外用薬治療~ゲーベンクリームのガイドライン(日本褥瘡学会編)での位置付け~

糖尿病患者の褥瘡に対する外用薬治療~ゲーベンクリームのガイドライン(日本褥瘡学会編)での位置付け~

褥瘡のリスクファクターを紹介し、褥瘡治療ガイドラインに準じた適切な治療と、ゲーベンクリームの適応をわかりやすく解説しています。

2018/01/12new会員動画

スッキリ解決!ルパフィンQ&A

スッキリ解決!ルパフィンQ&A

「ルパフィンQ&A」では、抗PAF作用と抗ヒスタミン作用を併せ持つ、ルパフィンの特徴や有用性について、Q&A形式でコンパクトにお伝えしていきます。

2017/12/22new会員動画3分21秒

第3回 ルパフィンの慢性蕁麻疹・皮膚疾患に伴うそう痒に対する有効性・安全性

道 皮膚科学にかける想い ~インタビューシリーズ~

道 皮膚科学にかける想い ~インタビューシリーズ~

本コンテンツでは、皮膚科教室を主宰する教授の人となり、研究対象、教室の現状や目指すものなど、普段なかなか聞けないお話を紹介します。

2019/07/19new会員

第14回

抗ヒスタミン薬の真・事実

抗ヒスタミン薬の真・事実

抗ヒスタミン薬の眠気の強さと効果の強さは本当に相関するのか?“ACROSS trial”から得られた「真・事実」をキーオピニオンリーダーにご解説いただきます。

2012/03/02会員

鎮静性および非鎮静性抗ヒスタミン薬のかゆみ抑制効果と眠気の発現に関する比較検討

製品情報

くすり検索ナビ

添付文書・病名・相互作用・薬価などが検索できます。

くすり検索ナビ

学会開催情報

全国の学会開催情報を検索できます。

学会開催情報

学会共催セミナー

田辺三菱製薬の学会共催セミナーを検索できます。

学会共催セミナー

毎日配信最新の医療ニュースロイター・メディカル・ニュース

毎日配信

 

会員 毎日配信 Medical Tribune News

掲載している情報は、取材時もしくは掲載時のものです。

会員サイトのご案内

充実のコンテンツをお楽しみ頂けます

詳しくはこちら

製品情報

くすり検索ナビバナー

毎日配信最新の医療ニュースロイター・メディカル・ニュース

毎日配信

 

会員 毎日配信 Medical Tribune News