HOME の中の 診療サポート情報 の中の メディカルネットワーク の中の 第18号 2018年2月

メディカルネットワーク

第18号 2018年2月発行

全て開く
開く

Zoom Up ─医療行政最前線─

PDF 地域医療構想の実現に向け、地域で機能分化の議論が始まる/公立病院や公的病院、特定機能病院などの機能の明確化が、まず必要に(1634KB)

  • 医療ジャーナリスト 鳥海 和輝 氏

2025年における地域の医療提供体制のあり方を明確化した『地域医療構想』が、各都道府県で策定されています。今後は、策定 した地域医療構想をどう実現していくかが重要となります。厚生労働省…

開く

医療行政の基礎知識/地域包括ケアにおける医療マネジメント

PDF 医療行政の基礎知識:地域医療構想調整会議で、なぜ公立・公的病院等の議論を優先するのか/地域包括ケアにおける医療マネジメント:地域包括ケアにおける外来・在宅医療の連携②(2078KB)

『医療行政最前線』でお伝えしたとおり、地域医療構想の実現に向けては、まずは公立病院や公的病院等の機能や役割の明確化が重要とされています。公立病院は、都道府県や市町村などの自治体が設立し…

開く

Network東京都区西北部医療圏

PDF リウマチ医療における半世紀以上の実績を礎にマルチ機能型病院として地域連携にも貢献。(2554KB)

  • 医療法人社団慈誠会理事長/上板橋病院院長 小出 純 先生
  • 医療法人社団慈誠会上板橋病院副院長 細野 治 先生
  • 医療法人社団慈誠会上板橋病院内科部長 今井 富彦 先生
  • 医療法人社団慈誠会リハビリテーション部門総括主幹 福永 𠀋樹 氏
  • 医療法人社団慈誠会上板橋病院常務理事/事務長 山本 明彦 氏

Point of View
①リウマチ性疾患のネットワークで、地域の大学病院や基幹病院と地域の診療所との間に位置しハブ機能を担う
②急性期~回復期リハビリテーション~介護療養まで、グループ9病院の多機能性を生かして地域のニーズに応える
③リハビリテーション部門での豊富な人材活用、地域包括ケア病床の展開、糖尿病医療への注力を地域にアピール

開く

Network香取海匝医療圏

PDF 60名に上る糖尿病サポートチームがめざす地域全体の糖尿病医療のレベルアップ。(2230KB)

  • 地方独立行政法人総合病院国保旭中央病院 糖尿病代謝内科部長 小林 一貴 氏
  • 地方独立行政法人総合病院国保旭中央病院 糖尿病代謝内科医長 大西 俊一郎 氏
  • 地方独立行政法人総合病院国保旭中央病院 主任看護師 宮原 孝子 氏
  • 地方独立行政法人総合病院国保旭中央病院 主任看護師 常世田 明美 氏
  • 地方独立行政法人総合病院国保旭中央病院 臨床検査技師 宮負 哲 氏
  • 地方独立行政法人総合病院国保旭中央病院 理学療法士/診療技術局 リハビリテーション科統括リーダー 菊地 聡 氏

Point of View
①コーチングの手法を用いて医療スタッフの主体性を育て、「糖尿病サポートチーム」を活性化
②チームが、教育、院内糖尿病改善、院外糖尿病改善、学問の4グループに分かれて活動
③院外の医療スタッフや住民に向けた勉強会、イベントなどの開催を通じて糖尿病の知識や情報を地域に発信

開く

Network津軽地域医療圏

PDF 医師会と行政との連携によりいち早く糖尿病性腎症重症化予防を。(2105KB)

  • 一般社団法人弘前市医師会会長/今村クリニック院長 今村 憲市 先生
  • 青森県弘前市健康福祉部 国保年金課総括主査 保健師 三上 淨子 氏
  • 一般社団法人弘前市医師会 健診センター第二事業部長 臨床検査技師 長沼 孝雄 氏

Point of View
①市医師会が手上げ方式で募った「かかりつけ医(糖尿病診療医)」と、「糖尿病専門医療機関」、「腎内科専門医療機関」によるネットワーク
②年間360,000もの検体を扱う市医師会健診センターが、糖尿病性腎症のリスクが高い患者を抽出、受診につなげる
③行政からは保健師が参加、糖尿病の重症化が考えられる医療機関未受診者宅を戸別訪問して受診勧奨、保健指導を行う

開く

Network静岡県中部

PDF 地域での活躍を期待して新たにLCDEを養成。多職種がさまざまな場で質の高い療養指導を。(1626KB)

  • 医療法人社団正心会岡本内科医院院長/井村糖尿病・甲状腺疾患センター 井村 満男 先生
  • 地方独立行政法人静岡県立病院機構 静岡県立総合病院副院長/糖尿病・内分泌内科/静岡県糖尿病協会会長 井上 達秀 先生
  • 社会福祉法人恩賜財団済生会支部 静岡済生会総合病院リハビリテーション科/静岡県済生会小鹿なでしこ苑 理学療法士/日本糖尿病療養指導士 土谷 昇 氏
  • 日本赤十字社 静岡赤十字病院看護部/糖尿病看護認定看護師 柿宇土 敦子 氏

Point of View
①『静岡糖尿病療養を語る会』をベースに県中部で地域糖尿病療養指導士(LCDE)を養成、認定
②特に診療所の看護師や薬局薬剤師など地域に密着して活動できる職種、理学療法士など介護にもかかわる職種の資格取得を促す
③院内や地域で多職種をつなぎ、糖尿病医療の質向上に貢献する人材を育成

掲載している情報は、取材時もしくは掲載時のものです。

製品情報

学会共催セミナー

田辺三菱製薬の学会共催セミナーを検索できます。

学会共催セミナー

毎日配信最新の医療ニュースロイター・メディカル・ニュース

毎日配信

 

会員サイトのご案内

充実のコンテンツをお楽しみ頂けます

詳しくはこちら

製品情報

学会共催セミナー

田辺三菱製薬の学会共催セミナーを検索できます。

毎日配信最新の医療ニュースロイター・メディカル・ニュース

毎日配信