HOME の中の 製品情報 の中の バリキサ

薬価と各種コード

販売名バリキサ錠450mg/60錠(バラ)
薬効分類名抗サイトメガロウイルス化学療法剤
成分名バルガンシクロビル塩酸塩
有効期間(使用期限)(3年)
薬価3027.00/450mg1錠
薬価基準収載
医薬品コード
6250025F1026
識別コード等VGC450
統一商品コード128-18230-5
JANコード4987128182305
HOTコード1165685010101
レセプト電算コード
(統一名レセプトコード)
620002413
YJコード6250025F1026
薬効分類番号87625
調剤包装単位コード04987128319565
販売包装単位コード14987128182302
元梱包装単位コード24987128182309

添付文書

製品名 作成又は
改訂年月
PDF版
バリキサ錠450mg 2016年8月 PDF

お知らせ(適正使用情報ほか)

No. 発行年月 内容(PDF形式)
1. 2016年8月 添付文書改訂のお知らせ(529KB)

インタビューフォーム

製品名 作成又は
改訂年月
PDF版
バリキサ錠450mg 2016年8月(第5版) バリキサ錠450mgのインタビューフォーム PDFファイル(1048KB)

くすりのしおり

製品名 作成又は
改訂年月
Word版 英語版
バリキサ錠450mg 2016年11月 WORD  

製剤写真

販売名 写真 ご案内 作成又は
改訂年月
バリキサ錠450mg/60錠(バラ)   2007年10月

患者向医薬品ガイド

製品名 作成又は
改訂年月
患者向医薬品ガイド
バリキサ錠450mg 2016年11月 バリキサ 患者向け医薬品ガイド

使用上の注意の解説

製品名 作成又は
改訂年月
PDF版
バリキサ錠450mg 2009年5月(第2版) バリキサ錠450mgの使用上の注意の解説 PDFファイル(923KB)

患者用資材

表紙 タイトル 内容 ダウン
ロード
検索条件に一致するデータは存在しません
 
臓器移植後サイトメガロウイルス感染症の発症抑制

臓器移植後サイトメガロウイルス感染症の発症抑制

2016年8月に、抗サイトメガロウイルス化学療法剤「バリキサ錠450mg」について、臓器移植(造血幹細胞移植を除く)におけるサイトメガロウイルス感染症の発症抑制(予防投与)の効能が追加承認されました。今回は、専門医の先生より予防投与の臨床的意義についてお話を伺いました。

2017年02月掲載new会員

臓器移植後サイトメガロウイルス感染症の発症抑制

臓器移植後サイトメガロウイルス感染症の発症抑制 IMPACT試験

2016年8月、バリキサ錠の「臓器移植(造血幹細胞移植を除く)におけるサイトメガロウイルス(CMV)感染症の発症抑制」(予防投与)の効能が、日本移植学会からの要望のもと、公知申請を経て承認されました。今回は、公知該当の根拠資料の一つである海外臨床試験(IMPACT試験)について、有効性・安全性や医療経済などの切り口から解説します。

2017年03月掲載new会員

製品情報

毎日配信最新の医療ニュースロイター・メディカル・ニュース

毎日配信

 

会員サイトのご案内

充実のコンテンツをお楽しみ頂けます

詳しくはこちら

vlx

毎日配信最新の医療ニュースロイター・メディカル・ニュース

毎日配信

 

製品情報