AJG(The American Journal of Gastroenterology)

消化器内科領域の専門誌のThe American Journal of Gastroenterologyから、IBD(炎症性腸疾患)の話題を中心とした最新情報をお届けします。

The American Journal of Gastroenterologyについて

本コンテンツでは、消化器内科領域の専門誌のThe American Journal of Gastroenterologyから、IBD(炎症性腸疾患)の話題を中心とした最新情報をお届けすることを目的とし、編集委員が医学的かつ科学的に公平な立場から選択した論文の要旨を基に作成されております。

ご利用上の注意

【ご利用規約】

当コンテンツをご利用いただくにあたって、下記の免責事項をご確認のうえ、ご利用ください。なお、本免責事項は予告なく変更することがございます。あらかじめご了承ください。

 

【免責事項】

  1. 当コンテンツには、本邦未承認の効能・効果、用法・用量等の情報が含まれている場合があります。このような情報につきましては、弊社として承認外の使用を一切推奨するものではございません。この点につきまして、何卒ご理解を賜りますとともに、公表された一報告としてご参照くださいますようお願い申し上げます。ご使用の際には必ず国内製品の添付文書をご確認ください。また、海外情報についてはそれぞれの国の医療機関、または薬事当局に内容をご確認ください。
  2. 当コンテンツで得られた情報の利用により、ご利用者において不都合、不利益または損害等が発生することとなっても、その原因が何であれ、あるいは上記情報の利用と上記不都合、不利益または損害等の因果関係が直接的であれ間接的であれ、弊社、The American Journal of GastroenterologyおよびSpringer Healthcareは一切責任を負いません。また、お問い合わせについても一切お受けしておりません。
  3. 当コンテンツで掲載されている情報、及びそれに関連する情報については、弊社もしくは弊社医薬情報担当者からはご提供致しかねますので予めご了承ください。
  4. 理由の如何をを問わず、会員に事前の通知することなく、当コンテンツの全部または一部を変更、追加及び廃止する場合があります。
  5. 当コンテンツについては、ダウンロードして閲覧(印刷のうえ閲覧することも含む)のみができ、これ以外の使用はできないものとします。
  6. 当コンテンツについては、紙媒体、電子媒体の形式の如何にかかわらず、複製、改変、第三者への提供(コンピュータネットワークにおいて提供可能な状態にすることおよび使用許諾も含む)、貸与、販売、譲渡することはできないものとします。一部、国内での承認外の情報を含んでおりますが、本冊子はこれを推奨するものではありません。また、提供企業は費用面での援助を行っておりますが、本冊子は特定の薬剤の処方誘引あるいは企業の利益を企図するものではありません。各薬剤の使用にあたっては最新の製品添付文書をご参照ください。
    本コンテンツは医療関係者から求めに応じて提供するものであり、企業が積極的に提供するものではありません。
このコンテンツの最初のページへ

掲載している情報は、取材時もしくは掲載時のものです。