HOME の中の 薬剤師サポート情報 の中の 保険薬局トレンドリポート の中の SNSを活用した多職種連携で地域の在宅医療の充実に貢献【1】

保険薬局トレンドリポート

保険薬局トレンドリポート

SNSを活用した多職種連携で地域の在宅医療の充実に貢献

 
さくら薬局 壬生店
在宅訪問担当 管理薬剤師
加藤 悠 先生
 
 
 
(栃木県下都賀郡壬生町)
さくら薬局は、最も身近な医療提供施設として選ばれる薬局を目指し、24時間処方せん応需体制や在宅介護支援などのサービスを先駆的に行ってきました。特に在宅医療に関しては、本社に在宅推進室を設け、積極的に取り組んでいます。地域の医療連携ネットワークを活用した、在宅患者さんのサポートについて伺いました。
地域医療機関等からの要望で在宅医療支援がスタート
—まず初めに、貴店の概要について教えてください。

加藤先生:
 当店がある壬生町は、栃木県の県央南部にある人口約4万の町です。3人に1人が65歳以上という高齢化が進んだ地域で、在宅医療を必要とする患者さんも年々増加しています。2施設の大学病院からも依頼を受けて、在宅患者さんにも対応しています。


—在宅医療への取り組みの経緯を教えていただけますか。

加藤先生:
 2014年4月の調剤報酬改定で、在宅医療が組み込まれるようになったのが始まりです。当時、近隣には在宅での薬剤や医療用麻薬の管理、注射・輸液の調製ができる薬局がありませんでしたが、在宅医療に取り組む医師や訪問介護ステーションから要望があり、当店としても、地域のニーズにできる限り応えていきたいと考え、取り組みを開始しました。


在宅医療に多彩な職種が集う「みぶの会」
—壬生町では、在宅医療に関し連携がとても緊密かつ強固だと伺いました。

加藤先生:
 栃木県医師会副会長の前原操先生を中心に、町のさまざまな医療関係者が集まって在宅医療を支える「みぶの会」が結成されています。月に1回開催される情報交換会には、医師、歯科医師、薬剤師、看護師、ケアマネジャー、保健師、社会福祉士、介護福祉士、理学療法士の他、町議会議員や新聞社などあらゆる関係者が参加し、症例や治療の最新情報を話し合っています。また、「みぶの会」はご家族を在宅で看取った経験から在宅医療に興味を持った一般の方達の集まりの「ききょうの花プロジェクト」という在宅医療の啓発活動も支援しています。


—情報交換会は、具体的にはどのような内容で行われるのですか?

加藤先生:
 前半は第一線で活躍されている専門医の講演が行われ、後半で症例について発表、検討をします。

在宅では、患者さんの日常生活も含めた全体像を把握しないとベストな治療を行うことはできません。ですから、主治医の治療方針はもちろん、ヘルパーさんからの日常のケアや服薬状況などの情報も収集する必要があります。だからこそ、実際に在宅支援を行ってみて、こうした情報共有の場が非常に重要であることをあらためて痛感しました。


—さらに、多職種間の情報共有にはSNSも活用されているそうですね。

加藤先生:
 「どこでも連絡帳」という医療介護連携ネットワークシステムを使っています。「みぶの会」で定期的な会合は行っているのですが、日常の情報共有となると、より即時性が必要となります。そこで、パソコン、タブレット端末、スマホを使い、簡単かつ安全なシステムを用いることになったのです。通信会社の無料クラウドサービスを利用しているのですが、招待制の完全非公開型SNSで、現在は95名が参加しています。

SNSの活用患者さんごとにスレッドを立て、関係者がコメントを書き込むと時系列で表示されます。現在は、患者さんの同意を得た全ての症例で「どこでも連絡帳」を利用しています。SNSに書き込むだけで関係者全員に情報が伝達でき、コメントが書き込まれるとメールで通知がくるので確実性に優れています。過去の書き込み履歴を参照できるほか、検査結果や皮膚病変写真などのファイル共有も可能なことなど、さまざまなメリットがあります。

また、専門医を招待して意見をもらうなど、主治医以外からのアドバイスが聞けるのも大きな利点です。こうした情報を、在宅現場にいてもすぐに得られるというのは本当に画期的だと思います。

 
1/2
次へ
このコンテンツの最初のページへ

掲載している情報は、取材時もしくは掲載時のものです。

毎日配信最新の医療ニュースロイター・メディカル・ニュース

毎日配信

 

会員 毎日配信 Medical Tribune News

製品情報

くすり検索ナビ

添付文書・病名・相互作用・薬価などが検索できます。

くすり検索ナビ

学会共催セミナー

田辺三菱製薬の学会共催セミナーを検索できます。

学会共催セミナー

会員サイトのご案内

充実のコンテンツをお楽しみ頂けます

詳しくはこちら

製品情報

くすり検索ナビバナー

学会共催セミナー

田辺三菱製薬の学会共催セミナーを検索できます。

毎日配信最新の医療ニュースロイター・メディカル・ニュース

毎日配信

 

会員 毎日配信 Medical Tribune News