HOME の中の 薬剤師サポート情報 の中の 保険薬局トレンドリポート の中の 「処方せん送信」アプリの活用やコンビニエンスストアとの併設で利便性の向上と健康支援を両立【1】

保険薬局トレンドリポート

保険薬局トレンドリポート

「処方せん送信」アプリの活用やコンビニエンスストアとの併設で利便性の向上と健康支援を両立

クオール株式会社 新業態推進本部 新業態第一事業部担当部長 藤本 輝 先生 (写真左) ナチュラルローソンクオール薬局豊洲三丁目店 管理薬剤師 島崎 綾乃 先生 (写真右)  
クオール株式会社
新業態推進本部 新業態第一事業部事業部長 藤本 輝 先生 (写真左)
 
ナチュラルローソンクオール薬局豊洲三丁目店
管理薬剤師 島崎 綾乃 先生 (写真右)
 
(東京都江東区)
都内でも特に目覚ましい再開発が進む江東区豊洲エリア。若い世代のファミリー層を中心に人口増加が著しいこの街にコンビニエンスストアを併設した保険薬局「ナチュラルローソンクオール薬局豊洲三丁目店」はあります。健康・自然を志向するコンビニ店とのコラボという点はもちろんのこと、さらに注目したいのが、クオール独自の「処方せん送信」アプリの活用です。さまざまな工夫で住民のニーズに応える取り組みについてお伺いしました。
コンビニエンスストア併設でファミリー世帯に付加価値を創出
—貴店はクオールグループ内でも、扱う処方箋や薬剤が多く、かなり多忙な店舗と伺いました。

調剤室島崎先生:
 処方箋は多い日で100枚弱、月に1,700~1,800枚ほどです。近隣には消化器内科、小児科、耳鼻科、皮膚科、眼科、歯科などのクリニックのほか、昭和大学江東豊洲病院があるので、患者さまの疾患も多岐にわたります。周辺の施設以外にも、お勤めの方では勤務先の近くで受診され、処方箋を自宅に近い当店にお持ちになる方も多くいらっしゃいます。また薬の在庫不足を避けようとすると取り扱う品目はおのずと増えますので、OTCから麻薬、第一種向精神薬まで本当に幅広いです。特にコンビニ併設ではない店舗と比べるとOTCが多く、約300品目になります。


—患者さんの年齢層や来店時間などの傾向はいかがですか?

島崎先生:
 近隣にお住まいの方はファミリー世帯が多く、実際に来店される方も30~40代の女性と5歳までのお子さんが特に多いですね。時間帯では11時~13時のお昼前後と17~19時の帰宅時間帯に集中します。当店は平日・土曜日は21時まで、また日曜日も9時~13時まで営業しているため、急な疾患で日曜日に受診された方にも好評です。


—長時間営業では薬剤師の負担が気になりますが、どのような工夫をされているのでしょうか。

藤本先生:
 現在は薬剤師4名によるシフト制勤務になっています。処方箋入力は入力センターより遠隔操作で行っているため、店頭は少人数でも対応が可能です。また、併設しているコンビニには登録販売者が24時間勤務しているため、薬局の営業時間外でも第2類、第3類のOTCの販売が可能になっています。


—働く薬剤師にとっても、地域の住民にとってもメリットが大きいですね。

コンビニの商品を薬剤師が紹介藤本先生:
 夜間でもコンビニのスタッフが近くにいますので、セキュリティ面についても女性の薬剤師からは安心して働けるという声が聞かれます。

島崎先生:
 忙しいときは、コンビニのスタッフが患者さまの案内を手伝ってくれるので、とても助かります。逆に、薬局の窓口でコンビニの健康食品を紹介したり、商品のPOP広告にコメントを書くこともあります(写真)。また、初めていらっしゃる患者さまは、コンビニの中に薬局があることに驚かれる方もいます。普段コンビニを利用されるように処方箋をお持ちになって、分からないことは何でも聞きやすいという“気軽さ”もこの店舗ならではだと思います。

掲載している情報は、取材時もしくは掲載時のものです。

毎日配信最新の医療ニュースロイター・メディカル・ニュース

毎日配信

 

会員 毎日配信 Medical Tribune News

製品情報

くすり検索ナビ new

添付文書・病名・相互作用・薬価などが検索できます。

くすり検索ナビ

学会共催セミナー

田辺三菱製薬の学会共催セミナーを検索できます。

学会共催セミナー

会員サイトのご案内

充実のコンテンツをお楽しみ頂けます

詳しくはこちら

製品情報

くすり検索ナビバナー

学会共催セミナー

田辺三菱製薬の学会共催セミナーを検索できます。

毎日配信最新の医療ニュースロイター・メディカル・ニュース

毎日配信

 

会員 毎日配信 Medical Tribune News