HOME の中の 薬剤師サポート情報 の中の 保険薬局トレンドリポート の中の 最新機器の導入や患者さんのニーズを掘り下げた対応で信頼を獲得 の中の 患者さんのニーズに合った取り組みを次々に実践

保険薬局トレンドリポート

保険薬局トレンドリポート

最新機器の導入や患者さんのニーズを掘り下げた対応で信頼を獲得

ファーマシィ大蔵薬局
薬局長
守屋 雅子 先生  
ファーマシィ大蔵薬局
薬局長
守屋 雅子 先生
 
 
(東京都世田谷区)

 誰もが気軽に訪れ、健康相談ができる「地域の皆さまの健康相談窓口」を目指し、全国に調剤薬局を展開する株式会社ファーマシィ。今回ご紹介するファーマシィ大蔵薬局は内科、耳鼻科、泌尿器科などのクリニックが入る医療ビルの1階にあり、目の前には小児・母子医療に特化した国立成育医療研究センター病院(以下、成育医療センター)があります。高度小児医療の処方箋を応需しているため最新の調剤設備を導入する一方で、患者さんが再び訪れたくなる配慮が随所に施されています。「顔の見える薬局・薬剤師」として地域に積極的に溶け込もうとする活動が目を引く同店の取り組みについて、薬局長の守屋雅子先生に伺いました。

患者さんのニーズに合った取り組みを次々に実践
—全国屈指の母子医療で知られる国立病院をはじめ、周辺に医療機関がひしめく環境にある貴店舗は、扱う処方箋がファーマシィグループ内で1、2位を争う数だと伺いました

守屋先生:
 成育医療センターや近隣のクリニック以外の患者さんも多く、処方箋は月平均で約5,000枚、冬場には一日で400枚を超えることもあります。これほどの規模の調剤薬局は私自身はじめてでした。


—調剤業務だけでも多忙を極めそうですが、薬剤管理や業務の効率化の面ではどのような工夫をされているのでしょうか

守屋先生:
 いちばんは調剤設備の充実です。当店では軟膏を練る機械を2台、分包機を3台導入しました。時間短縮はもちろん、分包誤差の解消や薬袋に患者さんの名前や薬剤名、服用時間を自動的に印字することで投薬ミスの予防、服薬コンプライアンスの向上というメリットもあります。


—高度小児医療の調剤にも対応されていますが、薬剤の管理で特に気を遣っていることはどんなことでしょう

守屋先生:
 薬剤の使用期限には特に注意を払い、年に2回行う棚卸では全薬剤を確認するとともに、期限が迫っているものは“期限切迫”という注意喚起の表示をします。また、在庫管理はパソコンで行い、デッドストックに関しては社内の他店舗で使えるものは転送するほか、自動発注により欠品防止に努めています。


—その他、「患者さんの立場に立った薬局づくり」という観点から工夫されている取り組みについて教えてください

キッズルーム守屋先生:
 当店の患者さんの特徴は妊婦さんから、お子さん、ご年配の方まで年齢の幅がとにかく広いことです。そこで、薬局内にはお子さんが飽きないように絵本やおもちゃを置いたキッズルームを、トイレにはオムツの交換台を設けました。また、近隣に老人介護施設があることから車いすでの来店が可能なように局内はバリアフリーになっています。こうした取り組みは、患者さんやスタッフの意見からニーズを引き出し、その都度実践しています。その他では、入口で患者さんをご案内するコンシェルジュも「入口からカウンターの様子が見えず、迷うことが多い」という患者さんの声をもとに取り入れたものです。ヘルスケアアドバイスを記した看板トイレにオムツの交換台また、少しでも付加価値を感じていただけるよう、薬局前には花を飾り、分かりやすいヘルスケアアドバイスを記した看板を立て、待合室には簡単に食事栄養診断ができるタッチパネル式のパソコンを設置するなどの工夫もしています。一般の方の中には、「調剤薬局は処方箋を持った人が行くところ」と思い込んでいる方が大勢いらっしゃいます。こうした誤解を取り除きながら、地域に根差した「かかりつけ薬局」になることを目指しています。

 
1/2
次へ
このコンテンツの最初のページへ

掲載している情報は、取材時もしくは掲載時のものです。

毎日配信最新の医療ニュースロイター・メディカル・ニュース

毎日配信

 

会員 毎日配信 Medical Tribune News

製品情報

くすり検索ナビ new

添付文書・病名・相互作用・薬価などが検索できます。

くすり検索ナビ

学会共催セミナー

田辺三菱製薬の学会共催セミナーを検索できます。

学会共催セミナー

会員サイトのご案内

充実のコンテンツをお楽しみ頂けます

詳しくはこちら

製品情報

くすり検索ナビバナー

学会共催セミナー

田辺三菱製薬の学会共催セミナーを検索できます。

毎日配信最新の医療ニュースロイター・メディカル・ニュース

毎日配信

 

会員 毎日配信 Medical Tribune News