Medical View Point

医療関係者向け情報

「バリキサドライシロップ5000mg」の処方日数と必要瓶数の関係[目安](参考)

本剤の投与量を算出する際の参考に本計算ツールをご利用下さい。
※数値の入力は全て半角数字で入力をお願いいたします。

必須決定した1日投与量(バルガンシクロビル;㎎)を入力してください

調製した溶液量mL(換算)mL注1)

1瓶で投与可能な日数日分注2)

必須投与日数日処方 ⇒ その場合の必要本数

  • 注1)調製した溶液1mLあたりバルガンシクロビル50.0㎎含有
  • 注2)1瓶あたりの採取可能量を88mLとして計算
    ※調製後の溶液量は100mLであるが、繰り返し採取することによる操作上の誤差やディスペンサー内に微量の溶液が残存するため

処方日数と必要本数(瓶換算)の関係

<例>

  •   7日処方の場合
  • 10日処方の場合
  • 14日処方の場合
  • 28日処方の場合