Medical View Point

医療関係者向け情報

Menu
× 閉じる

HOME の中の 製品紹介 の中の ノバスタン の中の 臨床成績 の中の 慢性動脈閉塞

novの特性・臨床成績など

特性(特徴)、開発の経緯、警告・禁忌を含む使用上の注意などを医療関係者の皆様に向けてご紹介

慢性動脈閉塞症

※警告・禁忌を含む使用上の注意の詳細につきましては、最新の添付文書をご参照ください。

慢性動脈閉塞症(バージャー病・閉塞性動脈硬化症)における四肢潰瘍、安静時疼痛ならびに冷感の改善

(1)全般改善度

第Ⅲ相二重盲検比較試験を含め、全国のべ100施設で慢性動脈閉塞症患者153例を対象として実施した臨床試験における全般改善度では、改善以上が52.3%であった。

全般改善度

社内資料
田辺達三 他:臨床医薬, 2, 1635(1986)
田辺達三 他:臨床医薬, 2, 1645(1986)
田辺達三 他:循環器科, 22, 185(1987)より解析

(2)症状別改善度

慢性動脈閉塞症に伴う潰瘍の縮小、安静時疼痛、冷感などの阻血症状に優れた改善効果を示した。

症状(症例数)

社内資料
田辺達三 他:臨床医薬, 2, 1635(1986)
田辺達三 他:臨床医薬, 2, 1645(1986)
田辺達三 他:循環器科, 22, 185(1987)より解析

※警告・禁忌を含む使用上の注意の詳細につきましては、最新の添付文書をご参照ください。

掲載している情報は、監修時もしくは掲載時のものです。