HOME の中の 病院薬剤師が担う病棟業務 の中の 熊本県

病院薬剤師が担う病棟業務

熊本県

熊本県

第1回 これからの病棟業務はいかにあるべきか

~「病棟薬剤業務実施加算」創設がもたらすインパクト~

2013年03月掲載

集合写真 熊本市立熊本市民病院
医療技術部薬剤課長 近藤 元三 先生
健康保険 熊本総合病院 NEW
(※健康保険 八代総合病院から2013年1月より病院名を変更しました)

医療技術局長 薬剤部長 藤井 憲一郎 先生
熊本赤十字病院
薬剤副部長 陣上 祥子 先生
荒尾市民病院 NEW
診療技術部 薬剤科長 村本 慎悟 先生

  • 病棟業務における現状
  • 求められる病棟薬剤業務の具体的イメージ
  • 人材育成、標準化、効率化を図るために
  • 病棟薬剤業務の今後の展望
Pharma Scope 特別号 熊本県版
ファーマスコープPDF PDFダウンロード
このコンテンツの最初のページへ

掲載している情報は、取材時もしくは掲載時のものです。

会員サイトのご案内

充実のコンテンツをお楽しみ頂けます

詳しくはこちら

くすり検索ナビバナー

毎日配信最新の医療ニュースロイター・メディカル・ニュース

毎日配信

 

会員 毎日配信 Medical Tribune News