HOME の中の 病院薬剤師が担う病棟業務 の中の 京都府 の中の 京都府立医科大学附属病院

病院薬剤師が担う病棟業務

京都府

◆京都府立医科大学附属病院

施設概要(2012年12月現在)

所在地 〒602-8566 京都府京都市上京区河原町通広小路上る梶井町465
TEL 075-251-5111 FAX 075-211-7093
病床数 1,065床 病棟数 23病棟
一日の
平均外来患者数
2,004人 薬剤師数 定員 33人
在籍 29人
平均在院日数 16.6日 院外処方せん発行率 92.5%
薬剤管理指導料
の算定件数
(2012.4~11平均)
885件/月 無菌製剤処理料
の算定件数
(2012.4~11平均)
主な薬剤師関連の算定項目
  • ・感染防止対策加算1・2
  • ・感染防止対策地域連携加算
  • ・外来化学療法加算
病院URL http://www.h.kpu-m.ac.jp

病棟薬剤業務の実施状況

座談会でも述べたように、現状の体制では病棟薬剤業務を実施するのは困難である。
しかし、病棟薬剤業務の必要性とそのための増員に関して、病院の一定の理解を得ることが出来た。
すなわち、3年に分けて増員を行い、まず最初の2年は薬剤管理指導業務を拡充し、実績を重ねながら担当者の教育を行う。その後、人員が揃った時点で加算を取る予定にしている。
いずれにしても必ず実施することが必要であると同時に、無理をして実施することは後々のために良いことではないと考えている。


前へ
このコンテンツの最初のページへ

掲載している情報は、取材時もしくは掲載時のものです。

会員サイトのご案内

充実のコンテンツをお楽しみ頂けます

詳しくはこちら

くすり検索ナビバナー

毎日配信最新の医療ニュースロイター・メディカル・ニュース

毎日配信

 

会員 毎日配信 Medical Tribune News