HOME の中の 病院薬剤師が担う病棟業務 の中の 静岡県

病院薬剤師が担う病棟業務

静岡県

静岡県

第1回 これからの病棟業務はいかにあるべきか

~「病棟薬剤業務実施加算」創設がもたらすインパクト~

2013年03月掲載

集合写真
静岡県立総合病院
薬剤部長 鈴木 崇代 先生
沼津市立病院
薬剤部長 野毛 一郎 先生
総合病院聖隷浜松病院
薬剤部長 塩川 満 先生

  • 「病棟薬剤業務実施加算」新設の意義と期待
  • 各施設の現状と病棟薬剤業務への取り組み状況
  • 薬剤師の病棟業務の目的とあり方
  • チーム医療の推進と他職種との協働
  • 薬剤部内の連携とスキルアップへの取り組み
  • 病院薬剤師の今後の展望
Pharma Scope 特別号 静岡県版
ファーマスコープPDF PDFダウンロード
このコンテンツの最初のページへ

掲載している情報は、取材時もしくは掲載時のものです。

会員サイトのご案内

充実のコンテンツをお楽しみ頂けます

詳しくはこちら

くすり検索ナビバナー

毎日配信最新の医療ニュースロイター・メディカル・ニュース

毎日配信

 

会員 毎日配信 Medical Tribune News