田辺三菱製薬Medical View Point 医療関係者向け情報

印刷

ID

パスワード

※パスワードを忘れた方はこちら

HOME の中の 診療サポート情報 の中の 診療報酬はやわかりマニュアル 2012年4月改定版(2012年6月発行) の中の 医学管理等/退院時共同指導料、介護支援連携指導料 の中の 介護支援連携指導料

診療報酬はやわかりマニュアル 2012年4月改定版(2012年6月発行)

青字の部分 ・・・・2012年度改定での変更点(新設、名称変更等を含む)

医学管理等/退院時共同指導料、介護支援連携指導料

介護支援連携指導料 300点(入院中2回)

退院後に介護サービスの利用が見込まれる患者に対する、入院医療機関の医師や看護師等と、ケアプランを作成するケアマネージャーによる指導等を評価した点数です。入院中から医療職とケアマネージャーが連携することによって、より適切な介護サービスの提供に繋げることが点数の主旨です。

【主な算定要件】
  • 医師又は医師の指示を受けた看護師、社会福祉士、薬剤師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士等がケアマネージャーと共同して、退院後に導入が望ましいと考えられる介護サービスや地域において提供可能な介護サービス等の情報を患者に提供した場合に算定。
  • 初回の指導は、介護サービスの利用の見込みがついた段階で、地域で導入可能な介護サービスや要介護認定の申請の手続き等の情報について情報共有するもの。
  • 2回目の指導は、実際の退院を前に、退院後に想定されるケアプランの原案の作成に資するような情報収集や退院後の外来診療の見込み等を念頭に置いた指導を行うこと等を想定したもの。
  • 指導の内容を踏まえ作成されたケアプランは、患者の同意を得た上で、ケアマネージャーに情報提供を求め、ケアプランの写しを診療録に添付。
前へ
2/2
 
  • 医学管理等/退院時共同指導料、介護支援連携指導料
このコンテンツの最初のページへ

掲載している情報は、取材時もしくは掲載時のものです。

  • 製品情報に関するお問い合わせ
Get Abobe Reader

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無料)が必要です。最新版をお持ちでない方は、バナーをクリックするかこちらよりダウンロード、インストールを行ってください。

HOME の中の 診療サポート情報 の中の 診療報酬はやわかりマニュアル 2012年4月改定版(2012年6月発行) の中の 医学管理等/退院時共同指導料、介護支援連携指導料 の中の 介護支援連携指導料

このページのトップへ

© Mitsubishi Tanabe Pharma Corporation.